【練馬の公園】タコのすべり台がシンボル!豊玉公園

タコ公園




少し前にTBSの『マツコの知らない世界』で公園遊具の世界というのを放送しており、そこで【タコのすべり台】が出てきました。
これを見て、練馬にもタコ公園あるわ!!と興奮しましたよ~。

タコ公園
※TBSマツコの知らない世界 番組公式ページより

タコのすべり台がある公園は、練馬区立豊玉公園といいます。
他にも楽しい遊具がたくさんあるので、ご紹介します!

練馬区立豊玉公園(通称:タコ公園)とは

豊玉公園の基本情報

住所  :東京都練馬区豊玉北6-8-3 
アクセス:西武池袋線「練馬」駅西口より徒歩約9分 
都営大江戸線「練馬」駅より徒歩約10分
※練馬区役所の南側で、練馬図書館に隣接しています

トイレ完備

タコ公園
男女別のトイレと、多目的トイレも完備されています。
男性トイレにもベビーチェアやおむつ替えシートがあるようです。
小さい子を連れたパパも助かりますね!

遊具の紹介

タコのすべり台

タコ公園 タコ公園
豊玉公園のシンボル、タコのすべり台は小さい子から小学生まで大人気です。

階段は1か所で、すべり台は表と裏で5か所もあります。
すべる部分は意外と急な坂なので、小さなお子さまはご注意を!
頭の中の部分は少し平らになっているので、秘密基地のようにそこに座っておしゃべりする子もいます。
夏はみんな裸足になって、階段やすべり台以外のいろんなところにまで上ってますよ~。

公園の真ん中までタコの足が伸びているのがユニークですよね~。
この足はなだらかな坂になっているので、上って周りを眺めたり、ストライダーの練習などを楽しむ子もいます。

砂場

タコ公園 タコ公園
かなり広い面積の砂場で、周りは柵で囲まれています。
中に台があって、ここでおままごとやお店屋さんごっこをやる子もいます。
柵があることと、定期的に清掃もされているので、きれいな砂場でみんなが安心して遊べます。

ブランコ

タコ公園
普通のブランコが2台と、椅子型のブランコが1台あります。
椅子型の方は座面が深く、ベルトも付いているので、小さいお子さまも安心!
この椅子型のブランコは珍しいので、小学生にも人気があります。

幼児向け複合遊具

タコ公園  タコ公園
まだタコのすべり台が怖い小さいお子さまには、幼児向けの小さいすべり台もあります。
ロープのはしごを上ったり、透明の窓からのぞいたり、動かして遊べるパネルがあったり・・・、と全方向から遊べます!
すべり台の座面も広いので、二人一緒に滑ったりと楽しさいっぱいです。

その他のポイント

木陰にベンチが設置されている

タコ公園
テーブル付きのベンチが一つ、あとは公園の端にベンチが大小7台設置されています。
ちょっとした休憩などに利用できますね。

コンビニや自動販売機が近い

自動販売機は、公園の外に数か所設置されています。
徒歩2~3分の所にコンビニエンスストアがあるので、おやつやお昼ご飯を買って、公園で食べるのもいいですね~。
また、隣に練馬図書館と生涯学習センターがあり、こちらにもトイレがありますし、喫茶コーナーもあります。

おひさまぴよぴよ

 タコ公園 タコ公園タコ公園
練馬区内の6か所の公園で、未就園児を対象としたプレーパーク事業が行われています。
豊玉公園では、長期休暇をのぞく毎週火曜日9:30~13:30に開催されており、参加費は無料です。

ホトモが小さい頃に参加したことがあるのですが、遊び道具をたくさん持ってきてくださっていて、プレーリーダーさんが道具の使い方を教えてくれたり、一緒に遊んでくれたり、泥んこ遊びができたりと、普段できないような遊びができるので、子どもたちも大喜びでした!

未就園児のお子さまがいる方は、ぜひ参加してみるとよいと思いますよ~。
※おひさまぴよぴよの情報は、こちらをご確認ください。

ものすごいインパクトのあるタコのすべり台で遊べる「練馬区立豊玉公園」、とてもおすすめです!!

にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です